ビジョン

CANNABIS DAOのビジョンは、分散型技術とトークンエコノミーを活用して、大麻研究のイノベーションと発展をリードするグローバルなコミュニティを創造することです。このビジョンを実現するために、以下の目標を達成することを目指します。

  1. 法規制と協力: 大麻研究に関する法規制や政策を遵守し、国際的な研究コミュニティと連携を深めることで、研究の進展と市場成長をサポート。

  2. エコシステムの拡大: 研究者、企業、投資家、および一般市民が参加できる包括的なエコシステムを構築し、大麻研究の多様なニーズに対応できるようにする。

  3. 教育と啓発: CANNABIS DAOプラットフォームを通じて、大麻研究の最新情報や成果を共有し、社会全体の理解と受容を促進する。

  4. 持続可能性と倫理: 環境保護や社会的責任を重視し、研究プロジェクトの選定や実施において倫理的な基準を遵守する。

CANNABIS DAOは、分散型技術の力を活用して、大麻研究の発展に寄与することを目指しています。そのために、プラットフォームを使って研究資金調達を効率化し、データ共有と検証を促進することで、研究コミュニティの協力を強化し、大麻研究の革新を支援します。また、教育や啓発活動を通じて、社会全体の大麻研究に対する理解と受容を向上させることも重要な目標としています。

最終更新